【3分でわかる】キレイな美肌になる男性の正しい「洗顔」の手順・やり方|洗顔から保湿までのスキンケア

【メンズスキンケア初心者向け】3分でわかるキレイな美肌になる男性の正しい洗顔の手順・やり方|洗顔から保湿までのスキンケア メンズスキンケア
◎当サイトおすすめ『20代後半〜30代男性向けメンズスキンケア』

 全てメンズの必需品!オールインワンスキンケアならこの1本
【1位】ZIGENのオールインワンフェイスジェル

 特に20代!早めのアンチエイジング対策へのメンズ専用スキンケア!
【2位】ORBIS(オルビス)のミスター スキンジェルローション

 特に30代!若々しいお肌のために、今すぐの老け顔対策
【3位】&GINO(アンドジーノ)のアクアモイス

 今や常識!ヒゲやシミ、シワを一瞬で隠すメンズ専用若返りBBクリーム
【注目の商品】メンズ専用 NULLBBクリーム

 【スキンケア初心者向け】化粧水選びでなかなか1つを決められない人向け
【人気の記事】2020年最新・メンズオールインワン化粧水おすすめ15選

本記事ではメンズ美容ジャンル記事として

メンズスキンケアをこれから始める初心者の男性向け

  男性のスキンケアの基本
 正しい洗顔の手順と気をつけること

この2つに絞ってメンズスキンケア情報をまとめました!

この記事は3分で読めます

ぜひ電車に乗っている間や休憩時間にご覧ください!

メンズのための「洗顔」の基本

メンズのための「洗顔」の基本

メンズのための「洗顔」の基本をしっかり理解しよう!

男性
シャワーしながら髪をシャンプーしたあとにささっと洗顔して終わりだよ

こんな考えの男性は要注意!!

何よりもまず

男性でも肌はデリケート

この事実と向き合った洗顔をしましょう!

 肌はとても敏感で壊れやすくデリケート
 乱暴に扱うと角質層(潤いを保つ役割)が壊れ乾燥しやすい肌に
 乾燥した肌が肌荒れやニキビ、老け顔のシミ・くすみの原因

次に

洗顔の役割を正しく理解しましょう

 スキンケアで最も重要なのは「洗顔」と「保湿」
 「洗顔」は汚れや皮脂、花粉やホコリを毛穴から落とす役割
 「洗顔」だけでは「保湿」はできないので結局乾燥する

せっかく「洗顔」をしても
「保湿」をしないと美肌男子のチャンスが台無しです!

そこでここからは

 「洗顔」から「保湿」の正しい手順

この正しい手順について『初めてのスキンケア男子向け』に
わかりやすくカンタンに紹介します!

メンズスキンケアの「洗顔」から「保湿」までの正しい手順

メンズスキンケアの「洗顔」から「保湿」までの正しい手順

メンズスキンケアの「洗顔」から「保湿」までの正しい手順

スキンケアの手順の前に、

洗顔と保湿は朝と夜1日2回

なるべく欠かさずスキンケアを毎日続けましょう!

ではさっそくメンズスキンケアの手順について!

「洗顔」から「保湿」までの正しい手順はこの4ステップ

 「洗顔」をする
 「化粧水」をつける
 「美容液」をつける
 「乳液」をつける

洗顔だけで終わってしまっていた男性は

特に「化粧水」と「乳液」に注目しましょう!

「洗顔」をする

正しいメンズスキンケアのやり方「洗顔」をする

正しいメンズスキンケアステップ1:「洗顔」をする

男性

正しい洗顔をすると何が良いのか?

実は洗顔そのものには大きなメリットはなく

洗顔の後の化粧水や乳液での保湿の効果をよくするために

肌をデリケートに扱う洗顔が必要です

正しい洗顔の4ステップ

 ①まずは手をキレイにする
 ②洗顔料をしっかり泡立てる
 ③ゴシゴシしないで優しく洗う
 ④ぬるま湯でゆすぐ(20回くらい)

逆にやってはいけないのは

 シャンプーの残り泡でさっと洗う
 ゴシゴシ顔を押しながら洗う

これだけは今日からやめましょう!!
洗顔は力ではないです!

「化粧水」をつける 

正しいメンズスキンケアのやり方「化粧水」をつける

正しいメンズスキンケアステップ3:「化粧水」をつける

男性

そもそも化粧水ってなに?どう良いの?

スキンケアにとって「化粧水」は

一番大事なスキンケアです

肌の乾燥を防ぐ方法は1つで
それは『水分補給』

「化粧水」は80%90%が水分で、
化粧水をつけることで肌を保湿します

さらに「化粧水」はただの水分ではなくて
肌を健康な状態にするための「保湿成分」や「美容成分」が豊富に入っています

◎化粧水をつける時のポイント
 ①洗顔のあとすぐに化粧水をつける
 ②顔に染み込ませるように優しくつける
 ③1回の量はだいたい500円玉くらいを目安に

くれぐれもゴシゴシしないで!!

「美容液」をつける

正しいメンズスキンケアのやり方「美容液」をつける

正しいメンズスキンケアステップ3:「美容液」をつける

男性

美容液って毎日必要?

「美容液」は

アラサー男子から30代・40代男子向けのスキンケア用品です

美容液が必要な人はこんな人

 乾燥に困っていて本格的な保湿をしたい
 シワやたるみに困っている
 アンチエイジング対策を本格的にしたい

20代・30代男性は美容液も一緒になったオールインワン化粧水がおすすめです!
「化粧水」「美容液」「乳液」が全て1つになって量を気にしなくていいカンタンで保湿効果が高い化粧水です!

「乳液」をつける 

正しいメンズスキンケアのやり方「乳液」をつける

正しいメンズスキンケアステップ4:「乳液」をつける

男性

化粧水だけで良くない?乳液っている?

スキンケアにとって「乳液」は

「化粧水」と同じくらい大事なスキンケアです

「化粧水」はほとんどが水分で、
化粧水だけだと蒸発して結局乾燥した肌に戻ってしまいます

「乳液」は油分を含んでいて
肌をぷるぷるの保湿状態を保つために保湿・美容成分を肌に浸透させ閉じ込める大事な役割があります

なのでスキンケアに「乳液」は欠かせません

乳液をつける時のポイント

 ①化粧水・美容液をつけたあとに乳液、の順番
 ②顔全体に広げてなじませる
 ③1回の量はだいたい10円玉くらいを目安に

くれぐれも乳液をスキップしないで!!

あと、
実は乳液はつけすぎると肌荒れの原因になります

正しい量がわかりにくいデメリットがあるので
20代・30代男性は乳液も一緒になったオールインワン化粧水がおすすめです!

よくある「洗顔」や「保湿」に関する疑問や気になること

よくある「洗顔」や「保湿」に 関する疑問や気になること

よくある「洗顔」や「保湿」に 関する疑問や気になること

洗顔したあと化粧水をつけるなら顔は濡れたまま?タオルで拭く?

美肌先生

洗顔したあとは濡れたまま?それともタオルで拭く?

答えは

きれいなタオルで軽くふくが一番良いです

人によっては『濡れたままが良い』、
他の人は『タオルで拭いた方が良い』、

どちらも正しくてどちらも注意点があります

 びちゃびちゃだと化粧水の美容成分が流れてしまって浸透しにくい
 タオルでゴシゴシすると肌が傷つく

タオルが用意できないときは
カラダを拭いて少し乾いたタイミングで化粧水をつけましょう

洗顔したら体拭いたタオルで拭いて良い?

美肌先生

洗顔したら体拭いたタオルで拭いて良い?

答えは

なるべく別のタオルかティッシュで拭く方がおすすめです

なお女性を中心に
ティッシュで顔を拭く派が増えています

 タオルは柔軟剤などが残っていて肌には良くない
 ティッシュで軽く拭いてすぐに化粧水をつけるくらいがちょうど良い

ティッシュであれば高くないですし
敏感肌だと思う人はティッシュで顔を拭くことを試してはいかがですか?

乳液はどれくらい?量がわからない

美肌先生

乳液は少しでいい?たくさんつけたほうがいい?

答えは

お肌のタイプ・個人差があります

目安としては10円玉なのですが
乾燥肌な人はたくさんつけないと化粧水の美容成分がうまく浸透しません

ですが乳液はつけすぎると肌荒れの原因になります

乳液は正しい量がわかりにくいので
20代・30代男性で初めてスキンケアを始める、という方は
乳液も一緒になったオールインワン化粧水がおすすめです!

【2020年最新】メンズオールインワン化粧水おすすめ15選|20代・30代別おすすめ化粧水を厳選

まとめ:正しいメンズスキンケアのやり方と自分にあった化粧水選びで美肌になろう

まとめです!

正しいメンズスキンケアの手順は

 「洗顔」をする
 「化粧水」をつける
 「美容液」をつける
 「乳液」をつける

この4ステップです
特に洗顔だけで終わってしまっていた男性は

特に「化粧水」と「乳液」を忘れずに!

「洗顔」を朝・夜にするのと同じように
毎日「保湿」をして健康肌の育成をしましょう

スキンケア初心者の男性には
化粧水、美容液、乳液、クリームを一つにした化粧品
メンズオールインワン化粧水の中で自分に合う化粧水を探すことを非常にオススメします!

保湿することで肌はどんどんキレイになります!

今日から正しいスキンケアを始めてはいかがですか??