FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)がシンガポール初上陸!アメリカで大人気のハンバーガーチェーン

アメリカNo.1ハンバーガーチェーンFIVE GUYS(ファイブガイズ) シンガポールグルメ

ついに・・ついにシンガポール初上陸!!

ニューヨーク旅行で出会い美味すぎて衝撃を受けたハンバーガーチェーン、
FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)がシンガポールに第1店舗目をオープンしました

限られたアメリカ旅行の期間の中で、
「同じものは食べない」というルールを覆して唯一2回食べてしまった、
あの激ウマハンバーガー&ポテトがシンガポールで食べれるなんて夢のよう!!

まだ一度も食べたことない人や
FIVE GUYSって何?という人はぜひともこの機会に要チェック!

今日はこの激推しハンバーガーFIVE GUYS(ファイブ ガイズ)を紹介します

アメリカで大人気ハンバーガーチェーンFIVE GUYS(ファイブガイズ)とは

アメリカの人気ハンバーチェーンFIVE GUYS(ファイブ ガイズ)とは

アメリカの人気ハンバーチェーンFIVE GUYS(ファイブ ガイズ)とは

あまり海外旅行に行ったことがない人は耳にすることはないかもしれないが
FIVE GUYSは全米で1,2を争う大人気のハンバーガーチェン

次のグラフはアメリカで2019年に実施された「全米で一番人気のハンバーガーチェンは?」の調査結果

全米で一番人気のハンバーガーチェンの調査

全米で一番人気のハンバーガーチェンの調査

第1位は「In-N-Out(インアンドアウト)」、
そして僅差で2位となったのが「FIVR GUYS(ファイブガイズ)」

なお調査結果の詳細を見るとFIVE GUYSは以下のポイントで1位を取っている

店舗の雰囲気 1位
味のクオリティ 1位
提供サービス 1位

つまり、全米で最もお店の雰囲気が良く、提供スピードが速くてめちゃくちゃ美味いハンバーガー
それがFIVE GUYS(ファイブ ガイズ)だ!

FIVE GUYS(ファイブガイズ)の人気の理由

西の「In-N-Out」
東の「FIVE GUYS」

アメリカの二大ハンバーチェーン、東の横綱がFIVE GUYS(ファイブ ガイズ)
なぜ数あるハンバーガー屋の中でFIVE GUYS(ファイブ ガイズ)がアメリカ中、いや、世界中の人たちから愛されるのか、その人気の理由を紹介します!

その1:出来立てにこだわったハンバーガーが美味すぎる

新鮮なビーフにこだわった肉汁たっぷりのFIVE GUYSのハンバーガー

新鮮なビーフにこだわった肉汁たっぷりのFIVE GUYSのハンバーガー

ハンバーガーのパテ(牛肉)は保存料や添加物は一切使用せず、100%フレッシュビーフを使用しています

牛肉だけではなく、お店で提供される食材は冷凍物は一切使用しません
この「徹底的な食材へのこだわり」がFIVE GUYS(ファイブ ガイズ)の特徴です

この肉肉しい食べ応えのある荒いミンチがFIVE GUYSのパテの特徴

この肉肉しい食べ応えのある荒いミンチがFIVE GUYSのパテの特徴

FIVE GUYS(ファイブガイズ)のパテ(牛肉)はとにかく肉肉しく、
高級ステーキレストランのハンバーグのような食べ応えとジューシーさを味合えます

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)のハンバーガーはほとんどつぶれてます

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)のハンバーガーはほとんどつぶれてます

なおハンバーガーは良い意味でほとんどつぶれた状態で提供されます
チーズバーガーのチーズなんかグッチャグチャです
包み紙は小さい頃オカンがおにぎりを包んでたのと同じアルミホイル
持てばわかりますが、食材がぎっっ・・・しり入った重たいハンバーガーです

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)のハンバーガーは見た目も内面(味と食材の質)で勝負

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)のハンバーガーは見た目よりも内面(味と食材の質)で勝負

見てくれはお世辞にも綺麗ではありませんが味は間違いなく本物です
チェーン店のクオリティを完全に超越したハンバーガーです

その2:チェーン店で世界No.1。ポテトが美味すぎる

体に良いピーナッツオイルだけを使用した絶妙な塩加減のFIVE GUYSのポテト

体に良いピーナッツオイルだけを使用した絶妙な塩加減のFIVE GUYSのポテト

FIVE GUYS(ファイブガイズ)を語る上でポテトは絶対に欠かせません!
とにかくめちゃくちゃ美味い!まずそれ!
最もこだわっているのがポテトといっても過言ではありません!

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)を埋め尽くす大量の新鮮なじゃがいも袋

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)を埋め尽くす大量の新鮮なじゃがいも袋

FIVE GUYS(ファイブガイズ)の店内はメインカラーの赤と白でいっぱいですが、
最も特徴的・異質な風景は平積みされた大量の袋で、これ全部じゃがいもです

お店には生のジャガイモが冷凍されずにそのまま配送されてきます

そして注文されてから揚げられるのでサクサクのホックホク
じゃがいも感200%のポテトフライが食べれます

美味しいポテトの秘密はこだわりのオイルにあります
FIVE GUYS(ファイブガイズ)では香りが良くさらに健康に良いヘルシーなピーナッツオイルのみを使用しています
またピーナッツオイルは塩との相性抜群なのでポテトフライにとって最高の油です

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)のポテトのサイズは3つ

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)のポテトのサイズは3つ

そんなポテトフライがこれでもかというほど鬼盛りで提供されます
サイズは3つで、ドリンクのカップサイズで「どれにする?」と聞かれます
真ん中のサイズが小さく見えるのは目の錯覚です

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)のポテトは鬼盛りの鬼ウマ

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)のポテトは鬼盛りの鬼ウマ

メディアムサイズでもとんでもない量のポテトです
ポテト好きには夢のようなポテト祭りですがちょっとカロリーが気になる人はスモールで十分でしょう

その3:まさかのトッピング無料&ドリンクおかわり自由

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)はトッピング無料でドリンクは飲み放題

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)はトッピング無料でドリンクは飲み放題

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)はトッピング無料!
ドリンクは飲み放題!好きなだけどうぞ!

ハンバーガーやポテトはめちゃくちゃ美味い、それだけでも最高なのに
トッピングは無料だしドリンクは飲み放題です
日本のハンバーガーチェーンがどんどんしょぼく見えます・・・

FIVE GUYS(ファイブガイズ)のトッピングは無料。全部で15種類。

FIVE GUYS(ファイブガイズ)のトッピングは無料。全部で15種類。

トッピングのオススメは「Everything」=全乗せです
全部といってもソースまで全部使っているわけではなく、ソースはケチャップとマヨネーズ、マスタードで、
野菜はレタス、ピクルス、トマト、玉ねぎ、マッシュルームです

もし何か苦手な食材があったら「Everything, but NO (抜いてほしい食材)」で大丈夫です
「基本全部乗っけて、でも◯◯は抜いてほしい」って伝わります!

ドリンクは飲み放題。おかわり自由!

ドリンクは飲み放題。おかわり自由!

ドリンクは注文すると空のコップを渡されます
お店の奥(お店によってはレジのすぐ近く)にサイゼリアと同じようなジュースーサーバーがあります
ここで好きなドリンクを好きなだけ何回でも飲むことができます

肉汁たっぷり・ポテトでしょっぱい口の中を
強炭酸のコーラでスッキリさせましょう!

Dhoby Ghaut(ドビーゴート)駅にFIVE GUYSの1号店がオープン!

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)がシンガポールに初上陸!!

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)がシンガポールに初上陸!!

そんな美味さとサービスのモンスター、
FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)がついにシンガポールにやってきた!

それはDhoby Ghaut(ドビーゴート)駅から徒歩1分、
Plaza Singapura(プラザ シンガプーラ)の1階!!

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)1号店はPlaza Singapura1階スターバックスの隣

FIVE GUYS(ファイブ ガイズ)1号店はPlaza Singapura1階スターバックスの隣

実際にFIVE GUYSのチーズバーガーとポテトを食べてきた!

オープン当日は激混みだったためいけず、
1週間後の週末にシンガポール1号店に早速行ってみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アマチュアブロガー
86世代のアマチュアブローガー。現在シンガポール駐在の30代サラリーマン。毎月100キロランに挑戦中!オシャレな服と新しい音楽が大好きです! 人生初のブログ-LIFEPORT- を2017年12月スタート !現在ちょっと苦戦中ですが楽しみながら好きなことを発信していきます! 三重→千葉→東京→愛知→広島→兵庫→大阪と引っ越し人生。どこ住んでも都!ご当地グルメやお祭り、そして素敵な女性との出会い・・全部都でした!笑 マイブームは激辛料理とスキンケアの研究。ブログも人生も勉強中ですが謙虚に貪欲にファイトしていきたいと思います。”あ!来月初めてニューヨーク行ってきます!”