【アキレス腱断裂の歩行治療法とは】手術なしで4ヶ月でランニング復帰

アキレス腱断裂

海外でアキレス腱断裂!その後わずか4ヶ月で10キロランニング復活までの備忘録

アキレス腱断裂からの復帰

シンガポールで海外駐在中に
人生で初めてアキレス腱を完全断裂しました

独身のため家に助けを求められる人はおらず、
そもそも海外で断裂という絶望の淵に立たされておりました

ですがとある治療法に出会い、断裂日から数えて

たった3ヶ月たらずで普通に歩き始め、

たった4ヶ月たらずで10キロランニングができるようになりました

世の中のアキレス腱治療の常識ではありえない早さです

そこで僭越ながら僕から日本中・世界中でアキレス腱断裂で愕然としている方々へ
オススメの歩行治療と経験した全てを残したいと思います

アキレス腱断裂の原因や予兆とは。アキレス腱の『歩行治療』の疑問や不安に回答!その1

2019年4月27日

オススメの病院は池袋駅のアキレス腱断裂治療院

アキレス腱断裂治療院

出典:アキレス腱断裂治療院公式HP

アキレス腱断裂の治療先としてオススメするのは
池袋駅から徒歩5分〜10分の『アキレス腱断裂治療院』です

ここはおそらく日本で唯一【アキレス腱治療を専門にした】治療院です

<300症例以上の実績>アキレス腱断裂治療院サイトはこちらから

アキレス腱断裂治療院・・・?

正直な第一印象

うさんくさすぎる

なんかサイトがうさんくさい!!
紹介している先生とやらが実在するのかすら不安

アキレス腱断裂治療院サイト(1)

出典:アキレス腱断裂治療院公式HP

ですが、れっきしとた接骨院です
もちろんHPに出ている先生もアキレス腱治療で権威ある先生です

院長を務める原幸夫先生とは誰?
原幸夫[ハラユキオ]
いいだ整骨院・鍼灸院/いいだカイロプラクティック院長。株式会社いいだケアアンドキュア代表取締役。柔道整復師。鍼灸師。あんまマッサージ指圧師。カイロプラクティックアクティベータメソッドアドバンス認定。医薬品登録販売業。アキレス腱断裂を手術しないで歩きながら治す治療(保存歩行治療)で年間100例以上の治療を行っている

診療所の正式名称は福島接骨院

アキレス腱断裂治療の施術を専門的に行う部分を切り離して
『アキレス腱断裂治療院』として運営されています

実際に訪問してもアキレス腱断裂治療院の看板はありません

福島接骨院

出典:https://marimo.naturum.ne.jp

え、でもアキレス腱治療を整骨院で・・??

そう思いますよね
僕もその1人でした

ですがこの治療院は全国各地から、
さらには世界中からアキレス腱断裂の患者さんが訪れます

目的はこの治療院で『歩行治療』を受けるためです

アキレス腱治療で歩行治療なんて聞いたことある人はほとんどいないはずです

なぜなら日本全国どこの病院もこの治療方法を認めていないからです

怖い手術も無い、辛い松葉杖生活もしなくていい
まさに夢のような治療方法

逆に良いことばかり過ぎて信用できない、
そんな気持ちになります

ですがこれは本当です
本当にちゃんと腱は結合します

僕はこの治療院へ行くためにシンガポールから日本へ帰国しました
不安だらけでチャンギ空港に向かったことは一生忘れないです

この記事を読んだ方のうち1人でも多くの方に勇気を出して
この『歩行治療』を受けてほしいのでもう少しこの夢の治療方法について紹介したいと思います

手術なし松葉杖なし。画期的な歩行治療とは

アキレス腱断裂治療院サイト(2)

出典:アキレス腱断裂治療院公式HP

アキレス腱断裂治療院は歩行治療によって断裂したアキレス腱を結合・治療します

一般的な治療で有名な方法は
①手術して切れた腱を結合する②ギプスで固定して保存したまま自然結合を待つ
このいずれかになります

両者に共通していることは
『一定期間歩けなくなる』、『松葉杖生活を送る』という2つで、
日常生活に影響が出ます

ですがこの歩行治療は治療1日目でいきなり歩き始めます
そして松葉杖を一度も使いません

歩行治療の特徴1:松葉杖なし

松葉杖

僕が「手術以外に方法はないのか!?」と思ってネットに駆け込んだきっかけ、
それは松葉杖生活が理由でした

とにかく松葉杖生活が苦痛でした

松葉杖をついたことありますか?
100m、200m歩いただけで息が切れます

疲れが溜まってきてだんだん松葉杖の一番上の部分が脇をえぐってきます
これがめっちゃ痛い!

一度危うく大怪我を負うアクシデントも経験しました

買ったばかりにも関わらず松葉杖の先端のゴム部分が剥がれ
鉄の棒のツルツルの面が出てきて地面を思い切り滑ってしまい

松葉杖で全体重を支えていたため断裂した左足から一気に地面にずり落ちました

あの時の凍るような冷や汗と、
そして惨めな自分が辛くて泣きそうになったことを今も克明に覚えています

松葉杖生活は拷問としか考えられない、絶対無理
というか鬱になると思いました

そんな最悪最低の松葉杖を治療1日目から使わなくなるのが歩行治療です

「今日から松葉杖いらないですから家に置いておいて下さい」

そう言ってもらえてもう本当に
ほんとうーーーーに嬉しかったです

歩行治療の特徴2:手術なし

手術

You have two options, surgery or no surgery.
(2つ選択肢があります。手術するか、しないかです)

シンガポールの総合病院で言われた衝撃の言葉でした

手術をすることのメリットは『早く治る』です
ただそれは保存治療と比較したらという条件付きです

僕の経験からすると早期治療勝負で歩行治療は手術治療に圧勝です

で逆に手術のデメリットは何かというと大きく2つ

1つは「腱が太く硬くなる」こと、もう1つは「感染症の可能性」です

運動をする人からすると腱が太くなって稼働範囲が狭くなるのは嫌だと思いますが、
それよりも「感染症」ですよね。なんだよそれめっちゃ怖えなって思いました

実際ネットで探してみると早速出てきました

【弁護士ドットコム】アキレス腱を断裂し、自宅近くの病院にて縫合手術を受けました。手術後、傷口から浸出液が止まらず化膿してしまい、再度、傷口を切開して洗浄、それでも浸出液が止まらないまま退院しました。

怖すぎるでしょ

実はアキレス腱は自然とつながろうとします(だから保存治療がある)
なんと手術する場合は一度つながりかけた腱を引きちぎって再度結合するというのです

いやいや
めっちゃ怖えよ!!

僕は手術は嫌だなと思いました
でも早く治ってほしいというわがままな患者でした

でもそんな「手術しないのに早く治る」ことができるのが歩行治療です

僕みたいなわがままな願いを叶えてくれる治療院が本当に実在するんですから
日本に生まれて本当に良かったです

歩行治療の特徴3:ギプス1ヶ月

こちらの接骨院についていくつかの診断や検査を受けた後、
『歩くための』自分専用のギプスを作ってもらいます

歩行治療用ギプス

病院でやってもらうギプスは『動かさないための』ギプスなので
全く逆ですよね

この『歩くための』ギプス=歩行用ギプスをはめて1ヶ月間生活をします

本当に夢みたいな話ですが、

ただ「歩いて」「ギプスはめて」生活してたら
1週間後くらいから明らかにアキレス腱がくっつき始めているのです

これは笑わずにいられません!
めちゃめちゃ嬉しかったです

1日でも早い歩行療法の開始が早期回復に繋がる!

僕がアキレス腱を切ったのは9月6日(木)
アキレス腱治療院で治療を開始したのは9月17日(火)

たかが約2週間、されど2週間

僕のギプスが外れたのはしっかり9月17日から1ヶ月後でした
要は治療までの2週間は無駄だった=意味がなかったということです

なぜもっと早く行かなかったんだろうと思いました
なぜもっと早くこの治療院をことを信用できなかったと後悔しました

もし手術に不安があったり、保存治療の治療期間の長さが嫌だなと思うなら
絶対歩行治療を選んだ方が良いです

本当に1人でも多くの方がアキレス腱治療院での治療を始めてほしいと強く思います

僕はたかだか2週間程度の松葉杖生活でしたが、あれは地獄でした
体だけでなくメンタルが落っこちました

あんな思いをする人はもう僕だけで十分です

松葉杖生活を強いられる前にぜひ一度HPから問い合わせしてみてください
<300症例以上の実績>アキレス腱断裂治療院サイトから早速問い合わせしてみる

コメントもお待ちしてます!
聞きたいことがあったらなんでも聞いてください!