有酸素運動でダイエットにおすすめなメニューベスト3【太る前に始めよう】

有酸素運動でダイエットにおすすめなメニューベスト3【太る前に始めよう】 目指せ痩せマッチョ

筋トレブームだからこそ重要!有酸素運動のおすすめを紹介【太る前に始めよう】

「いつまでも若々しいカラダでいたい」

「芸能人やモデルみたいな体型になりたい」

「脱いだ時にドキッとさせるような体型でいたい」

「だけど何をしていいかわからないから何も始められない」

そんな方向けの記事になります!

これから有酸素運動を始めようと思ってる方、
ダイエットに挑戦しようと思っている方はぜひ最後までお付き合いください!

本記事を全部読む目安:3分

有酸素運動でダイエットにおすすめなメニューベスト3

有酸素運動の良いところ

✔︎ 脂肪燃焼(ダイエット効果)

✔︎ 体質改善(体の中が健康になる)

✔︎ 体型変化(全身運動だから体重は変わらないけど見た目が変わる)

運動によって違いはあるけど基本的には同じ!
ポイントだけ押さえてあとは興味を持ったメニューを調べましょう!

肝心の「ダイエット効果があるおすすめの有酸素運動ベスト3」を紹介したいと思います

有酸素運動でダイエットにおすすめなメニュー第1位 スクワット

スクワットのメリット・デメリット
有酸素運動でダイエットにおすすめなメニュー第1位 スクワット

有酸素運動でダイエットにおすすめなメニュー第1位 スクワット

メリット:家でできる/脚やせに効果的/ヒップアップに効果あり/実は腹筋に効果あり
デメリット:フォームが大事/手を抜くと意味がゼロ

有酸素運動でダイエットにおすすめなメニュー第2位 なわとび

なわとびのメリット・デメリット
有酸素運動でダイエットにおすすめなメニュー第2位 なわとび

有酸素運動でダイエットにおすすめなメニュー第2位 なわとび

メリット:エネルギー消費が有酸素運動No.1/脚やせに効果あり/短時間でも燃焼効果バツグン
デメリット:ちょっと恥ずかしい

有酸素運動でダイエットにおすすめなメニュー第3位 ランニング

ランニングののメリット・デメリット
有酸素運動でダイエットにおすすめなメニュー第3位 ランニング

有酸素運動でダイエットにおすすめなメニュー第3位 ランニング

メリット:達成感が大きい/大会出場などの目標ができる/外ランは爽快感が気持ちいい
デメリット:きつい/実際一番きつい/メンタルが必要

ダイエットもう失敗しない!有酸素運動が嫌いになる理由ごとの解決方法

有酸素運動は別にやったことがないわけじゃなくて、
前にやってたけどもうやめたんです

と言う人も結構いるはず

「太りたくないし痩せたいけどまた始めるのは気分が乗らない」
そんなあなたのために『有酸素運動が嫌いになる理由ごとの解決方法』を考えていきます

運動もいってしまえば人と同じ

「会社であなたが嫌い・苦手だと思う人」を思い出してみてください
嫌いになるきっかけがあり、その気持ちはそのままですよね

嫌いが好き(またはそんな嫌いじゃない)に変わるにはきっかけが必要で、
そのためには『相手の良いところは無いか』『何か思い違いしていないか』そういう気づきが大事です

「意外とあいつっていいやつなんだよ」
(あそうなんだ・・・ちょっと考え方変えてみようかな)

このような気持ちがあなたに運動に対して芽生えることがとても大切
そこでこれから『有酸素運動の良いところは無いか』『何か思い違いしていないか』を主な嫌いになる理由ごとに整理します

自分に当てはまるものだけ見てくれたら十分です!

単純作業の繰り返しでつまらない・すぐ飽きるという問題

ぐりお(33)
同じことやって何が楽しいの?
ぐりこ(32)
飽き性だから結局ジムも行かなくなるんだよね

これはとーーーーーーーてもよくわかる!!!

有酸素運動は単純作業の繰り返しになりがち。これはつまらないです
これはあなたじゃなくて運動側の工夫の無さが問題です

でも逆に、毎日(やるたび)違う運動をするトレーニングがあれば少し興味出てきますよね

実はそんな運動がいま日本でひそかなブームになっています

それはクロスフィットといいます
アメリカで始まった比較的新しいトレーニングです

一言でいえば「筋トレ×有酸素×短時間」
世界中で大人気のトレーニングで、アメリカではクロスフィットが体力測定に採用されるなど、
ブームは過ぎ去り、ひとつの文化として根ざしているという点では他のエクササイズとは一線を画しています

そんなクロスフィットはボール使ったりロープ使ったりやっていて楽しいメニューばかりです!

だからクロスフィットは日替わりでやることが違うので飽き性の人にぴったりです!!

詳しく知りたいと言う人は
過去にクロスフィットについて詳しく紹介しているのでよかったら読んで見てください!

【ダイエットで大人気】クロスフィットとは何をする?気になる評判やダイエット効果

2019年1月16日

有酸素運動するとむしろ太るから腹がたつという問題

ぐりお(33)
週に1回必ず5kmランニングしてるんだけどなんか太ったような。。
ぐりこ(32)
あ、あれ運動する前よりもどんどん体重増えてるような。。。

これもすっっっ・・・ごいわかります
運動頑張ったのにむしろ太ったらやる気失うのは当たり前

ただしこれは『運動後の自分へのご褒美多すぎる問題』が原因の可能性が高いです
ダイエットを成功させるポイントに食事は欠かせません

運動で消化したカロリー < 運動後のご褒美(食事・スイーツ)

ダイエット警察
【あなたは大丈夫?運動後のご褒美チェックリスト】
✔︎ 運動後にぐいっと一杯(ビールやコーラ)いっちゃう
✔︎ いつもよりもボリューム多く食べちゃう
✔︎ いつもよりも高カロリーなメニューを食べちゃう
✔︎ いつも食べないけど食後にスイーツ追加しちゃう
✔︎ 間食をいつもより食べちゃう

ダイエットで一番効果があって、一番持続が難しいのが食事制限
プロボクサーだって辛いんです。一般人の僕らが我慢できないのは普通なんです

じゃあいったいどうやって『運動後のご褒美』を無くせばいいんでしょう??
これにとってもおすすめの解決方法があります

それは出勤前の朝ジム・朝ランです!

『出勤前』が重要です!!

朝活サラリーマン
【こんなにたくさん!平日の朝ジム・朝ランがオススメの理由】
✔︎ 朝からどか食いすることはまずない
✔︎ 仕事があるから時間がなくてどか食いできない
✔︎ どか食いしないから消費カロリーの方が多くなる
✔︎ 脂肪を燃焼してるからスーツがいつもより細身で着れる
✔︎ ほぼ遅刻しない
などなど他多数

ダイエットのために「食べない」=「我慢する」は絶対にうまくいきません
我慢してないけど食べない方法が一番成功します

その方法だったらなんでもいいのですが、
おすすめは朝ジム・朝ランです

大事なのは「強い意志」でも「高い負荷」でもありません
「工夫」と「発想の逆転」です

有酸素運動をやったけど意味がないってことありえません
ランニングは体の中の脂肪を燃焼します
脂肪を燃焼しないランニングなんてありえないんですね

”時間がなければ”食えるものも食えません
この「時間のなさ」がご褒美防止につながります

今後朝ジム・朝ランについて詳しくまとめようと思うのでお楽しみに!!

【まとめ】自分に合う有酸素運動を見つけて続ける工夫を

有酸素運動は続けたからこそ見つけられる良さがあります

でもほとんどの有酸素運動は単純でメリハリがありません
結果も出にくくて、続けることが難しくて、それが原因で途中でやめてしまいます

でも結果にならないことには自分側にも原因があって、
長く続けることも工夫次第で簡単にできちゃいます

いかに自分にぴったりの有酸素運動を見つけられるか

これが一番大事です

常に大事なのはあなた自身

自分の好みやダメな部分に向き合って、ぴったりの運動とルーティンを作りましょう!

Have a nice training !!